旅行業コラム

ブッキングドットコムが民泊に参入

投稿日:

旅行予約サイト世界大手が民泊事業への参入が決定しました。

楽天とブッキングドットコムが提携することで一気に民泊が身近なものとなる可能性がでてきます。

民泊新法の施工に合わせての参入だと思います。

OTAが民泊に本格参入

楽天は旅行予約サイト世界大手のブッキング・ドットコム(オランダ)と民泊事業で業務提携すると発表した。

2018年から楽天の仲介サイトに掲載する数万件の物件をブッキング・ドットコムのサイトにも供給する。

海外からの旅行者を誘客するほか、外国人に人気の物件や地域のデータを集める。楽天が民泊の誘客で海外サイトと提携するのは4社目。

民泊で世界最大手の米エアビーアンドビーに対抗する。

民泊とオンライントラベル

民泊事業での業務提携を発表する楽天LIFULLSTAYの太田宗克社長(左)と、ブッキング・ドットコム・ジャパンで北アジア地区を統括するアダム・ブラウンステインディレクター(12月11日、都内)

 楽天と不動産住宅情報サイト「ライフルホームズ」を運営するLIFULL(ライフル)の共同出資会社、楽天ライフルステイは民泊の仲介サービスと部屋の貸し手の運営代行への参入を表明している。ブッキング・ドットコムとの提携は18年6月に予定される住宅宿泊事業法(民泊法)の施行に合わせて始める。

 楽天ライフルステイの太田宗克社長は11日に開いた会見で「あらゆる宿泊形態を一つのプラットフォームで掲載できるようになる」と話した。

ブッキング・ドットコムは民泊を利用する外国人利用者の国籍や人気の地域など、サービスの利用状況を楽天側にフィードバックする。楽天は利用データを分析し、マーケティングや運営代行のサービスに役立てる。

 楽天はこれまで中国最大手の途家(トゥージア)や米エクスペディア子会社のホームアウェイなどとも同様の提携を表明している。

太田社長は物件の開拓状況について「予想以上の引き合いがある。開設時点で十分確保して市場を盛りあげていける」と自信を見せる。先行するエアビーの対抗馬になる可能性がある。

出展記事 日本経済新聞オンライン

ブッキングドットコムが民泊に参入まとめ

民泊新法が施工されます。

OTAや外資企業を中心に旅行業ビジネスにも大きな影響がありそうです。

今後ますます旅行市場のFIT化をとらえた場合、民泊市場動向は目が離せません。

旅行業登録の教科書でも定期的に旬の話題を提供していければと思います。

旅行業登録からビジネス成功までをトータルサポート致します!!

トラスト行政書士事務所は一生涯のビジネスパートナーを目指しております。 旅行業の登録をした後が本当の勝負です! 旅行業登録は勿論の事、登録後も継続サポートさせていただきます。

先着5名様限定 キャンペーン

今だけ! お得に旅行業登録代行ができる大チャンス!!

 旅行業登録代行キャンペーン

旅行業登録料金図

旅行業の更新も安心 会計サービス

旅行業専門の行政書士が会計記帳を行う新サービス~! 旅行業の更新も安心!
格安決算

トラスト行政書士事務所では、LINE@で旅行業登録に関する相談ができます

トラスト行政書士事務所では、LINE@をつかって、無料で旅行業登録に関する相談が可能です。 下記からQRコードを読み取って、友達申請して、ご相談ください。 友だち追加

旅行業専門のトラスト行政書士事務所

旅行業登録に特化しているからこその関係各所への繋がりも多く、これまで弊所へご依頼いただいたお客様の営業開始率は100%です。 またお客さまのニーズに応じて新たなビジネスチャンスのご提案も好評をいただいております。 お気軽にお問い合わせください。

-旅行業コラム

Copyright© 旅行業登録の教科書 , 2021 All Rights Reserved.